「美味しいさくらんぼがある農園はどこだろう?」

「探してみるとたくさんありすぎて分からない」

 こんな悩みを持っている、さくらんぼが大好きなレディース&ジェントルマンも多いことでしょう。

 

結論から言うと、行く時期とおすすめな農園を知っていれば、美味しいさくらんぼが食べられること間違いなしです。

 

この記事では、山形に実際にさくらんぼを食べる為だけに行った私の視点から、山形県の美味しいさくらんぼ農園を紹介していきます。具体的には、以下のような悩みを解決できる記事になっています。

・山形県でさくらんぼを買うなら抑えたい3つの情報

・美味しいさくらんぼ農園ってどこなの?

 簡単に読める内容で、新鮮な山形県のさくらんぼを買うことができるので、最後まで読んでいただけると幸いです。

山形県で「さくらんぼ」を買うなら抑えたい3つの情報

山形県に旅行に行く際に、さくらんぼを買いたいと思っている方も多いはず。しかし、時期や移動手段を調べていないと、お目当の新鮮なさくらんぼを買えないと言うこともあります。

そこで、山形県でさくらんぼを買う際に抑えておきたい基本的な情報を紹介していきます。

 

さくらんぼの旬な時期は?

山形県のさくらんぼの旬は、6月中旬から7月中旬です。この時期は、さくらんぼ農園によって変わっており、さくらんぼを温室栽培している農園は時期が長いです。

 

全体的には、5月中旬から7月中旬となっているので、その時期に合わせて前もって計画を立てておくのがおすすめです。

 

さくらんぼの値段の目安?

1kgあたり3500円前後でさくらんぼを購入することができます。

また、農園であるためさくらんぼ狩りも行なっており、大人は2000円から3000円、子どもは1500円くらいが相場となっています。

 

山形県への移動手段は?

山形県への移動手段は、車やレンタカーがおすすめです。

さくらんぼ農園は駅から離れていることが多いので、新幹線で最寄りの駅まで行ってからレンタカーを借りると行きやすいです。

また駅からバスが通っていることも多いので、出費を抑えたい人はバスを調べてから行くと良いでしょう。

 

美味しいさくらんぼが買える農園3選

ここまで、山形県でさくらんぼを買う際に抑えておきたい情報を紹介してきました。

ここからは、実際にどの農園が新鮮なさくらんぼを食べられるのかについて紹介していきます。

「探してみるとたくさんありすぎてどこが良いのか分からない」という悩みもあるので、3つのさくらんぼ農園に厳選しました。

間違いのない農園だから、是非チェックしよう!

カフェでゆっくり食べられる王将果樹園【天童市】

天童市にある「王将果樹園」は、さくらんぼを温室で栽培しているため、美味しいさくらんぼが食べられる時期が長いです。また5月中旬から7月中旬までさくらんぼ狩りができるので、時期が合ったら訪れてみると良いでしょう。

近くに天童温泉があったり、カフェが併設しているため、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

 

観光客に大人気な有機栽培の高橋フルーツランド【上山市】

上山市にある「高橋フルーツランド」は、様々な果樹を有機栽培している農園です。そのためジューシーな味わいのさくらんぼは絶品で、さくらんぼを食べるなら間違いない場所です。

 

さくらんぼ狩りのプレミアムコースでは、山形県のさくらんぼを代表する「佐藤錦」と、弾力がある実が特徴の「紅秀峰」を食べ比べることができるのでおすすめです。

 

近くに東北最大級のテーマパーク「リナワールド」があるので、旅行で遊びに行く際は、高橋フルーランドに立ち寄ってみるのもおすすめです。 

 

お子さまやお年寄りの方も楽しめる やまや園ピザリア【山形市】

山形市にある「やまや園」は、山形県を代表する歴史あるさくらんぼ農園です。

 

時間無制限のさくらんぼ狩りが特徴で、さらにお子さまやお年寄りの方もさくらんぼ狩りを楽しめるよう、さくらんぼの木を低くしています。

 

この果樹園では、ピザを食べられたり、バーベキューをすることができるので、さくらんぼだけではなく様々な味覚を堪能することができます。

 

まとめ

ようするに、時期が一番大切で 6月から7月の旬に合わせてさくらんぼ農園にいきましょう!

ここまで、さくらんぼを買う際に抑えておきたい情報と、おすすめなさくらんぼ農園について紹介してきました。

 

要点をまとめるね!

・さくらんぼの旬は、5月中旬から7月中旬がピーク

・さくらんぼ農園は、駅から離れているため車やレンタカーがおすすめ

・エリアごとの間違いのないさくらんぼ農園の紹介

 

山形県のさくらんぼは美味しいですが、旬や農園を間違えると期待外れといったことも多いです。

これから山形旅行を計画している人に、少しでも役に立つ記事となりましたら幸いです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事