恋愛で悩まない女性はいません。
それは、片思いでも両思いでも同じです。

他人というだけでも、様々な価値観の違いがありますが、男女というだけでも大きな違いがいくつもあります。

ですので、悩んで当然です。

しかし今日は、そんな悩みから解放されるとっておきの方法を伝授します。

難しい事はありません。
たった1つの事を意識するだけでできます。

気になる人は是非読むのを進めて下さい。

恋愛で悩む理由


・期待しすぎる
「好きだったらこうあるべきだ」
「付き合っていたらこうしないといけない」
など、自分の価値観に振り回されて相手に過度な期待をしてしまいます。

自分がこうだからといって、相手も同じとは限りません。

相手には相手の価値観があり、
お互いの価値観をすり合わせて行くのが恋愛です。

過度な期待をしてもいい事は何一つありません。

・見返りを求める
「プレゼントを贈ったからお返しをくれる」
「優しくしたから好きになってもらえる」

このように、自分の行動や言動に対して見返りを求めてはいけません。


見返りを求めた行動は、相手にも伝わります。そしてその行動がやがて重荷に変わります。

よく尽くす女性が男性に振られるのは見返りを求めているからです。

また、見返りを求めた行為は自分自身も疲弊します。
期待から裏切られるを繰り返すので、自暴自棄になってしまいます。

相手の為を思っての行為は素敵ですが、それに見返りを求めないようにしましょう。


・相手の目を気にしすぎる
少しラインなどの返事が来なかったり、素っ気ない態度を取られると、途端に不安になる女性がいます。

人間ですので、気分の浮き沈みは当然あります。いつも同じ態度の方が人間味がなくて不自然です。

人の目を気にしてばかりいると、行動や思考も消極的になります。
イエスマンな女性は魅力がありません。


・気に入られようとしすぎる
自分の全ての行動が、相手に気に入られようとする為という人がいます。

この行動が悪化すると、目当ての男性の前とそれ以外の前とでは態度がコロッと変化したり、脈絡のない思考になります。

そのような女性は、目当ての男性だけでなく周囲の評判までも落とします。

気に入られるようと頑張り過ぎると、不自然になる上、不安になる危険性も含んでいます。

恋愛で悩まなくなる考え方


・相手は自分の事なんて見ていない
自分自身を思い返してみて下さい。

すれ違う人や、周りの人の詳細を覚えていますか?

恐らく、殆どの方がノーと答えたでしょう。

このように、人は自分自身が一番大切であり一番好きです。
相手のことなんて見えていません。

では好きな人だと途端に些細な所まで気にするのでしょうか。

理由は、自分を通して相手を見ているためです。
つまり、相手の目に自分がどう映っているのかばかりにフォーカスを当ててしまうからです。

結局は自分のためとなります。

ですので、人の目を気にする必要は全くありません。

・相手は己の事しか考えていない
自分も自分自身のことしか考えていないのであれば、相手も自分自身のことしか考えていません。

起こる物事の全てに感情が働きます。
この感情は誰にも邪魔されない自分だけのものです。

つまり、人は皆自分の価値観に振り回されて生きています。
裏を返せば己のことしか考えていません。

・人の気持ちは変化する
日によって機嫌が違うのと同じで、人の気持ちは変化します。

今日嫌いでも明日は好きになっているかもしれません。

そんな移りゆくものに左右されていては、無駄な時間を過ごすばかりでなく、ただ疲れだけが残ります。

人の気持ちは変化すると心に刻むだけでも幾分か楽になるはずです。

恋愛で悩まなくなるたった1つの方法


・相手を喜ばせる
相手の目に自分がどう映るのかはどうでもいいという事は分かって頂けたと思います。

では、どうすれば悩まなくて済むのか。
ズバリ、「相手を喜ばせる」に尽きます。

注意すべき事は、見返りは求めていないという点です。

相手の目に映る自分がどうかではなく、
自分の目に映る相手が喜んでいるかどうかが大切です。

「この人といる自分自身が好き」と思って貰えるように働きます。
この行動は、見返りを求めず自分が相手にどう映るか一切考えなくてもいいので、悩む理由がなくなります。

自分を喜ばせ、満たしてくれる人は中々いません。見返りを求めなくても、自然とあなたの望む未来を手に入れる事

まとめ

少し見方を変えるだけで、大きな変化があります。


恋愛で悩んでいる方は、明日から是非試してみて下さい。

最初は難しいかもしれませんが、
この考え方が身につくと恋愛だけでなく様々な人間関係の悩みも解消されます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事