こんにちは、ブロガーのはやすです🙆

今年の春休みやゴールデンウィークの旅行先なんか考えるとワクワク、ウキウキ🐵してきますね!

どうせなら行ったことない所に行きたいよね!
そこで、はやすが実際に行って良かったと思うのは、静岡県は「熱海!!!」

 

ではなく、「下田!!!」です。
もちろん観光地として、熱海は超がつくほどの人気がありますよね!
僕も熱海は3回程旅行しました!

 

ですが、ご近所さんの下田なんかも、すご~~~~~~く良い所なんです!

下田の海は熱海や伊東にある海に比べて青色の宝石のように輝いていたり,白い砂浜が長く伸びていることもあり,下田に行ってみたい,下田のビーチで泳いでみたいと思った事がある人も多いことでしょう。

また,下田では,真っ赤な色をした金目鯛が,日本で一番獲ることができることもあり,金目鯛料理を楽しむことができます。

そこで今回は,下田市の概要に触れた上で,下田の観光スポットと名物料理について紹介しますね🙆

 

下田とは?

下田市は静岡県の伊豆半島南東部に位置し,新幹線に乗らなくても,伊豆急踊り子号に乗れば,新宿から3時間程度,横浜から2時間程度で下田に到着することができます。

そこまで遠くないんだね

伊豆急下田駅の構内に,無料で利用できる足湯があります。

これが風情あって凄くよい。

 

下田の海は、白浜海岸をはじめとするビーチと,沖縄に負けないくらい,エメラルドグリーンのような色をした青い海を見ることができます。

サーフィンやスキューバダイビングなどのマリンスポーツを楽しめるほどの大きな海から,子どもや女性に人気のある小さな海まで様々な海があります。

夏なんて最高ですね

下田の観光スポット

下田では,毎年5月に黒船が来訪して,開港の歴史を記念した黒船祭が行なわれています。

下田駅から7分ほど歩いた所に,1854年に日米和親条約が締結された了仙寺があります。

了仙寺は別名ジャスミン寺と呼ばれているように,境内にはアメリカジャスミンがたくさん植えられています。

5月にはアメリカジャスミンが満開になることもあり,多くの観光客が了仙寺を訪れます。

下田駅から10分ほど歩いて,柳の木や石畳の小道を小川に沿って進んだ所に,ペリーロードがあります。

ペリーロードは,黒船で来航したペリー達が日米下田条約を締結させた際に,その道を通ったことから名付けられました。

そのまんまだな

ペリーロードは,明治時代や大正時代に作られた石造りの建物がたくさん残っていて,歴史情緒に溢れています。

ペリーロードの近くにある下田港では,現在も黒船(サスケハナ号)を見ることができます。

下田港を一周する遊覧船の形は,当時の黒船の形を参考にしたものであると言われています。

下田港を訪れる際には,海からの潮風を浴びながら散歩したり,実際に遊覧船に乗って下田港を一周してみることをおすすめします。

 

下田のおすすめ名物料理

下田には,金目鯛が食べられる店がたくさんあります。

金目鯛は私も食べたことがありますが,ふっくらとしたやわらかい食感と,うなぎの蒲焼きのタレみたいに甘い香りのするタレが特徴的です。

下田港では,年間で3000トン以上の金目鯛が水揚げされています。

下田港の近くにある地魚回転寿司魚どんやでは,金目鯛など,下田で獲れた魚が1皿130円から食べることができます。

開国下田みなとにある食事処さかなやでは,1500円程度で地金目鯛定食を食べることができます。

金目鯛は,刺身や寿司,煮付料理だけでなく,下田バーガーとして食べることもできます。

ご当地バーガーとしても有名ですね

 

下田バーガーとは,生の金目鯛を炒めて,トマトやレタス,チーズを,マクドナルドのハンバーガーや照り焼きマックバーガーのように,バンズ(丸いパン)でサンドしたハンバーガーです。

下田バーガーの値段は1000円程度で,開国下田みなとで購入することができます。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

下田では,観光や海水浴,マリンスポーツ,食べ歩きグルメなど,旅行者のそれぞれの目的に応じて,旅を楽しむことができます。

歴史や観光に興味がある人は,ペリーロードや了仙寺を訪れる際に,当時の歴史状況を思い浮かべながら,観光を楽しむことをおすすめします。

海が好きな人は,ビーチで海水浴を楽しんだり,エメラルドグリーンのような青い海でマリンスポーツに取り組んでみると良いでしょう。

ただし,波が高い時は,事故に巻き込まれないように,海の様子に十分注意した上で遊ぶようにしましょう。

下田では,金目鯛の他に,アワビやサザエ,伊勢エビを食べることもできます。

 

また,金目鯛には,マグロと同様に,胎児の中枢神経の発達に悪影響を及ぼす恐れがあるので,妊娠している人や妊娠を希望している人はあまり食べ過ぎないように気を付けましょう。

魚介類に関する記事はこちら⬇

 

この記事が面白かったり、参考になったらシェアお願いしますね🙆🎱

したっけ!バイバイ👋

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事