こんばんは。
ビリヤード大好きブロガーのHAYASU(@90Nonfiction)です。

皆さん本日もお勤めご苦労様でした。

 

仕事終わりの方もいれば、

おやすみでのんびりされた方もいらっしゃると思います。

 

1日が終わって夜の楽しみといえば・・・そう

各々の時間に浸りながら飲む

お酒やコーヒーですよね。

そうなのかw???

 

HAYASUはお酒もコーヒーも両方かなり好きなので

 

本日も、おいしいウイスキーなんか嗜じゃってます。

 

お酒、ついつい飲んじゃいますよね。

 

ひとり飲みが好きな方、みんなでワイワイやるのが好きな方

さまざまですが、、、

 

ここで皆さんに問いたい。

 

 

 

 

 

 

それ、何杯目ですか????

 

 

飲みすぎなんじゃないんですか?

※余計なお世話と承知のうえです。

 

 

分かっちゃいるけどもう一杯だけ!

ってのがお酒ですよね。

 

コーヒーも

・朝の一杯

・休憩中の一杯

・仕事終わりに一杯

 

なんてやってたら、かなりの量を消費してるはず。

 

若いうちはいいですが、30歳あたりを境に、

 

食後に胸やけがしたり,喉に酸っぱいものがこみ上げてくる人もいることでしょう。

 

私の大学時代の後輩には,20代半ばでありながら,

お酒やコーヒーの飲み過ぎと肥満体型,運動不足により,

逆流性食道炎という、つらーーーい病気を患った人がいます。

 

皆さん知ってますか?

逆流性食道炎。

 

年齢とともに発症する可能性も上がってきます。

 

逆流性食道炎は放置すると,

胃潰瘍(刺激物の過剰摂取や暴飲暴食,ストレス胃の粘膜が傷つくことで胃液の分泌が活発になり,腹痛や吐き気,腹部膨満感,吐血,コールタールのような真っ黒な便が見られる病気)に進行したり,

食道がんや大腸がんにかかる恐れがあります。

こうなっちゃたら、さぁ大変!!!

 

ですが,お腹をベルトで締め付けないようにしたり,

タバコや飲酒を控えたり,

脂肪や糖分が多く含まれている食べ物をあまり摂らないようにすることで,

逆流性食道炎は予防することができます。

 

そこで今回は,

逆流性食道炎の主な症状と,性食道炎を発症する原因,

逆流性食道炎を予防するための方法について説明していきます。

みなさん心して聞いて下さい・・・

 

逆流性食道炎の主な症状とは

逆流性食道炎は,胃から食道への逆流を防ぐ仕組みが働かなくなり

胃酸の分泌が異常に増えて胃の内容物が長くとどまることで生じます。

 

胃の内容物や胃液が食道に逆流すると,

胸のあたりに不快な感じがして,胸やけが生じたり,

胸が締め付けられるような痛みを感じます。

 

逆流性食道炎を患うと,酸っぱい液体が口まで上がってきて,ゲップが出ることもあります。

 

逆流性食道炎の症状が悪化すると嘔吐や喘息のような発作を引き起こすこともあります。

身に覚えのある、そこのあなた!
一度お医者様に診てもらっては??

 

逆流性食道炎を発症する原因

逆流性食道炎を引き起こす原因として,

生活習慣の問題と肥満体型お腹に圧力がかかる姿勢が挙げられます。

 

第一に,食べた後にすぐ横になると,重力により,

胃酸が食道から胃に行かなくなるため,胃酸が逆流して長時間食道内に留まり

逆流性食道炎を発症しやすくなります。

 

第二に,内臓脂肪が蓄積している肥満体型の人も,

腹部が外から圧迫されやすいため,逆流性食道炎にかかりやすい傾向があります。

 

内臓脂肪が腹部に溜まると,糖尿病や高血圧を引き起こすだけでなく,

腹腔内の圧力を高めて胃液が逆流しやすくなります。

 

第三に,庭仕事のような前かがみ姿勢腹部を締め付ける姿勢

お腹に力をかける仕事をしている人はお腹全体が外から圧迫されて

胃酸の逆流が起こりやすくなります。

肥満体系の人は要注意ですね!

 

では、どのようにして予防すればいいのでしょうか?

逆流性食道炎を予防するための方法

まず,食後は胃酸の逆流が起こりやすい時間帯であると言われています。

食後3時間は胃の内容物の逆流が起こりやすいため

食後すぐに横にならないようにしましょう。

 

また,寝る前に食事を摂らないようにしましょう。

 

第二に,胃の粘膜に刺激を与えるようなニンニクや唐辛子

キムチなどの辛いものアルコール,コーヒーや緑茶に含まれるカフェイン

控えるようにしましょう。

 

また,胃酸を増やしたり,

胸やけの症状を悪化させる恐れのあるチョコレートや

ケーキなどの甘いものもあまり摂らないようにしましょう。

辛いでしょうが、ここはグッと堪えて・・・

 

第三に,肥満体型の人は有酸素運動に取り組んで,

ぽっこりしたお腹を少しでもなくすことを心掛けましょう。

 

体重を減少させることで,腹部を外から圧迫させることもなくなって,

逆流性食道炎を予防することに繋がります。

 

 

最後に

逆流性食道炎を予防するためには,

脂肪や糖分が多く含まれているものを摂り過ぎないようにしたり,

焼き肉や揚げ物など脂っこいものを控えて,

魚介類や野菜を多めに摂るなど,食生活を見直すことが大切です。

 

また,食事の際には,食べ物を一気に飲み込むのではなく,

食べ物をよく噛んでから食べることを心掛けると良いでしょう。

 

逆流性食道炎の主な症状として見られる胸やけやゲップは,

少し食べ過ぎた時にも見られる症状であるため,

病院を受診するほどではないと思いがちです。

 

ですが,逆流性食道炎の症状が進行すると,

食道の粘膜がただれたり,胃潰瘍にかかる恐れもあるので,

胸やけやゲップなどの症状がなかなか収まらない場合,

早めに消化器科や内科を受診しましょう。

 

いかがでしょうか。

 

逆流性食道炎、結構バカにできませんよ。

知り合いでなった人には、水を飲むのも辛くて

嘆いている人がいました。

 

あと、辛い物も良くありません。

辛い物好きな人は少し抑えたほうがいいかもしれませんね。

 

少しでもアレっと思った方は

症状がひどくなる前に、早めにお医者様に掛かりましょう。

 

この記事が参考になったり、面白いと思ったらtwitterフォローお願いします^^

ビリヤード大好きブロガーのHAYASU(@90Nonfiction)でした!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事