こんにちは、ビリヤード大好きブロガーのHAYASU(@90Nonfiction)です。

2019年明けましたね🙆

年明け一発目にお送りするのは、

女性に多い、髪の悩みです😞🌀

髪の毛って乾燥しちゃうと

すぐバサバサのボッサボサになっちゃうじゃな

いですか。

男の子のHAYASUだって、すぐにボサボサなん

だから、髪の毛の長い女性なんて、

お手入れ大変でしょーに。

短髪が好きな女性って、その辺りの悩みなんか

もあってのことだったりするんじゃないんで

す??

そこで今回は、大事な大事な、髪の毛が乾燥す

る原因から予防法まで、解説します👌

髪の乾燥を防ぐためには

皆さんの中に,ドライヤーをかけると髪が傷む

と思って,髪を自然乾燥させたり,濡れた髪を

タオルで拭くだけで済ませる人も多いことでしょう。

髪を自然乾燥させたり,

軽くタオルで髪を乾かすなど,

頭皮が剥がれやすい状態が長く続くことで,

髪の内部にある水分が蒸発して,

髪が乾燥しやすくなります。

ですが,髪は内部に水分があるうちに早めにド

ライヤーで乾かしたり,

美容院で頭皮全体をマッサージしてもらうな

ど,頭皮の血行を良くすることで,乾燥しがち

な髪に潤いを与えて,

髪の乾燥や痛みを軽減させて、

髪のハリやツヤを取り戻すことができます。

それでは,髪のふけやかゆみといった髪が乾燥

した状態に触れた上で,

髪の乾燥が生じる原因と,

髪の乾燥を予防するための方法について説明し

ていきます。

髪が乾燥した状態とは

髪が乾燥すると髪が絡まって,

髪が抜けやすくなったり,

髪が切れやすくなります。

また,髪が乾燥することで,

髪がパサつくようになり,

髪が滑らかに通らないなど,

髪の指通りが悪くなります。

そして,髪のツヤやハリがなくなって,

髪のまとまりも悪くなります。

髪の乾燥が生じる原因

髪が乾燥する原因として,

空気の乾燥と食生活の乱れが挙げられます。

まず,エアコンや外の寒い空気により,

髪がかゆくなったり,ふけが出るなど,

髪の乾燥が起こります。

気温が低下すると,

水分をあまり多く摂らなくなるため,

体内にある水分のバランスが悪くなり,

皮脂の分泌が低下して,

乾燥を引き起こします。

第二に,外食で済ませたり,

コンビニ弁当を食べる生活が続くと,

髪に十分な栄養が届かなくなり,

髪が乾燥しやすくなります。

ダイエットで食べる量を極端に減らしたり,

タンパク質があまり含まれていない食べ物ばか

り摂っていると,

栄養バランスが悪くなるため,

髪のハリやツヤを取り戻すのに必要な成分が摂

れなくて,髪のふけやかゆみが生じます。

髪の乾燥を防ぐための方法

まず,ドライヤーの熱によって髪が傷むからと

いって,自然に髪を乾燥させるのは避けるよう

にしましょう。

水分を多く含んだ髪をいきなりドライヤーで乾

かそうとすると,長い時間,髪に熱風を当てる

ため,髪の乾燥を引き起こす恐れがあります。

第一に,髪が濡れたまま寝ると,

枕と髪が擦れることによって頭皮が剥がれて,

髪が乾燥しやすくなるので,

入浴後は頭頂部から毛先に向けて軽くタオルで

拭いてから,ドライヤーで乾かすことを心掛け

ましょう。

第二に,ブラッシングを行なう際には,

毛先から少しずつ頭頂部に向けて,

やや弱めの力加減でブラッシングしましょう。

頭頂部から毛先に

向けて,ブラッシングをすると,髪が絡まっ

て,切れ毛や枝毛ができやすくなります。

第三に,シャンプーをした後は,

洗い残しがないように,きちんとすすぎましょ

う。

また,洗浄力と脱脂力が強いシャンプーを使っ

ている人は,洗浄力と脱脂力があまり強くない

アミノ酸系シャンプーを使用するようにしまし

ょう。

シャンプーを使用する際には,

頭皮のみに付けるのではなく,

頭頂部や後頭部を気持ち良いと思えるくらいの

圧力で,頭皮全体をマッサージするようにして

用いると良いでしょう。

第四に,髪も肌と同様に,

食べたものから作られています。

髪の多くがタンパク質から作られているので,

魚介類や肉類,卵類,大豆製品など,

タンパク質が多く含まれている食べ物を

摂ることが大切です。

他には,タンパク質の代謝を高める

ビタミンやミネラルも髪を作る上で

必要不可欠な成分です。

ビタミンの中でも,

特にビタミンB2が不足すると,

細胞の新陳代謝の働きが悪くなり,

髪がパサつくようになります。

最後に

いかがですか?

すぐにでも対策しないと、

女性でもボンバーヘッドになっちゃいますよ。

また、髪のかゆみやふけを放置していると,

髪が抜けやすくなったり,髪が薄くなるなど,

頭皮の育毛に悪影響を及ぼす恐れがあります。

タンパク質やビタミン,

ミネラルなど,に十分な栄養を摂ったり,

洗浄力があまり強くないアミノ酸系のシャンプ

ーを使ったり,美容院で頭皮マッサージを受け

ても,頭皮のふけやかゆみがなかなか収まらな

い場合,栄養不足により,髪の乾燥だけでな

く,肌のしみやしわ,たるみが生じることも考

えられるので,早めに,皮膚科を受診しましょ

う。

この記事が面白かったり、

参考になったりしたら、

是非フォローお待ちしてます(^^)v

皆さん、良いお年を🎍

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事