おはこんにちばんは。

ビリヤード大好きブロガーのHAYASU(@90Nonfiction)です。

今回ですが、女性の方は、一度は心配されたことがあると思いますが

膀胱炎について調べてみました。

何故かって、最近、HAYASUは急に胃のあたりが痛くなったのです!!

ほんと、激痛さ。

心配になり、色々な症状を考えた結果、この膀胱炎が候補に挙がったのです。
※結果、全然関係なく、軽い胃腸炎でした。ダサいーw

ですが、この膀胱炎、調べてみると

女性だけでなく男性も気を付けなければ、

発症する危険性は大いにあることが分かったのです。

そこで、男女ともに絶対に防ぎたい、膀胱炎の危険性と、

症状や原因から予防法まで解説します!

膀胱炎を予防するためには

まず皆さん、膀胱炎が疑われる症状が現れていても,

つい見て見ぬふりをする人は多いことでしょう。

排尿の終わりにヒリヒリするような下腹部の痛みが生じたり,

尿が残っているような感じがある場合,

膀胱炎を患っている可能性があります。
※ちょっとでも怪しいと思ったらすぐお医者様へ!

膀胱炎ではあまり熱が出ることはありませんが,

症状が悪化すると,腎盂腎炎(膀胱に入った細菌が腎臓に運ばれ,

腎臓機能が炎症を起こす病気)を患う恐れがあります。

ですが,水分を多めに摂るようにしたり,排便時や排尿時に拭き方に注意したり,

体を冷やさないようにすことで,膀胱炎を予防することができます。
※やはり冬は要注意ということです。

それでは,膀胱炎の主な症状と,膀胱炎を発症する原因,

膀胱炎を予防するための方法について説明していきます。

膀胱炎の症状とは

膀胱炎を患うと,排尿する時に,下腹部に差し込むような痛みが生じます。

排尿の終わりに下腹部の痛みがさらに強くなり,膀胱炎の症状が悪化すると,

残尿感や血尿が現れることもありますが,発熱は殆どありません。

また,尿管や尿道が細菌に感染するため,尿が白っぽく濁ることもあります。

ご自分の排出物を日々確認する事って大切なんですよね。

あまりいい感じはしませんが、健康には変えられません。

出来るだけ、日々の排出物は目で見て確認しましょう!

膀胱炎が生じる原因

膀胱炎を発症する原因として,まず,女性の体の仕組みが挙げられます。

男性は肛門と尿道口が離れていますが,女性は尿道が短く,肛門や膣が尿道から近いこともあり,

大腸菌などの細菌が簡単に膀胱内に入りやすいため,膀胱炎を発症しやすいと言われています。
※女性のほうが膀胱炎の発症率が高いと言われる理由がここにありますね。

要するに、男女ともに下着やタオルなど、

尿道付近や肛門にふれるものを清潔にしていないと
膀胱炎なりやすいってことですよね・・・
不潔な人ほど膀胱炎なるよ!ってことですかね・・・

たまに、いるなぁ。下着とか2,3日同じってやつ。

※皆さんはそんなことないですよね?ね???えっ!!?

気を付けましょう。

次に,夏場のクーラーや冬の寒さによって体が冷えると,自律神経と副交感神経のバランスが乱れて,

免疫力が低下したり,血管の拡張や収縮が上手くできなくなり,

血液の循環が悪くなるため,膀胱炎にかかりやすくなります。

膀胱炎を患っていない場合,尿とともに細菌は膀胱の外へ出されますが,

排尿を我慢したり,疲労や精神的なストレスが溜まると,

膀胱の中で細菌が繁殖して,膀胱炎を引き起こします。

トイレに行くのを我慢して,膀胱の粘膜が広がったままの状態が長時間続くため,

膀胱内の血流が悪くなり,膀胱のもつ感染を抑える働きが低下して,細菌が増殖しやすくなります。
※日頃から、トイレを我慢するのは良くないと言われますが、これが理由なんでしょうね。

では、どうすれば予防できるのか見ていきましょう。

膀胱炎を予防するための方法

第一に,下着をこまめに交換したり,毎日お風呂に入るなど,

身体を清潔に保つことで膀胱炎を予防することができます。

生理中は出血により,外性器に菌が付きやすいため,

生理用品を3時間おきに交換する必要があります。

排便時や排尿時は,細菌が尿道口に付きにくくなるように,

前方の尿管口から後方の肛門に向けて拭くことで,膀胱炎を予防することができます。

第二に,冷え性や体温の低い女性は膀胱内の粘膜温度が32度を下回ることが多く,

膀胱内に細菌が繁殖しやすい傾向があります。体を冷やさないようにするためにも,

冷房の強い場所にいる時は靴下や膝掛けを使い夜はゆっくり湯船に浸かりましょう

また,ニンニクやショウガなど,体を温める食べ物を適度に摂るようにして,

膀胱を刺激する香辛料,アルコール,コーヒーや紅茶,コーラなどのカフェインが多く含まれるもは,

膀胱炎が完全に治るまでは控えましょう。
※冬は鍋っていうけど膀胱炎予防にもなって一石二鳥だね!

第三に,会議中などでなかなかトイレに行きづらい時もありますが,
日頃から排尿を我慢しないことを心掛けましょう。

膀胱内に細菌が長時間溜まっていると,細菌が増殖しやすくなります。

また,水分を多めに摂ることで,排尿の量が増えることで,尿と一緒に,膀胱内にある細菌も外に出すことができます。

最後に

膀胱炎は膀胱のカゼと言われているように,多くの女性にとって患う確率の高い病気です。

膀胱炎を放置していると,膀胱内にある細菌が腎臓に流れて,
腎盂腎炎を引き起こす恐れがあります。

腎盂腎炎を患うと高熱が出たり,背中や腰が痛み出したり,

吐き気や全身の倦怠感,脱水症状が現れます。

※これになるとホントに大変みたいですよ・・・

腎盂腎炎を予防するためにも,以前に比べて排尿回数が増えたり,
排尿後に尿が残っている感じがあれば,早めに泌尿器科を受診しましょう。

いかがでしたでしょうか?

膀胱炎・・・おそろしいやつですね。

日頃から、清潔にすることで予防できそうなので、

皆さんも、一度、日常生活を見直して絶対に膀胱炎ならないように

気を付けましょう!!!

この記事が参考になったり、面白いと思ったらtwitterフォローお願いします^^

ビリヤード大好きブロガーのHAYASU(@90Nonfiction)でした!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事