冬到来!冬の正しい肌ケアとは?

 

おはこんにちばんは。

ビリヤード大好きブロガーHAYASUです。

風が冷たくなり、冬が近づいてきたという感じがしますね。

 

冬は、空気が乾燥するので、肌も荒れがちです。

そんな冬の肌荒れには、対策が必要です。

 

そこで、今回は冬の肌ケアの正しい方法をご紹介したいと思います。

 

乾燥を防ごう!

まず、なんといっても、冬の肌荒れ対策で一番大事なのは「乾燥を防ぐこと!」

このことに尽きます。

 

肌が乾燥しますと、かゆみなどが発生します。

それを無意識に掻いてしまったりすると、今度はそこから菌が入って、

ブツブツができたり、肌が荒れたりする原因になります。

こうならないために、乾燥を防ぐ「保湿」が重要になってきます。

 

保湿、そして紫外線対策は、スキンケアの基本ですね。

もちろん、普段から保湿はしなければなりませんが、

冬場はこれが更に重要になってくるのです。

普段よりも意識してたっぷりと保湿を行うようにしましょう。

 

そして、正しい洗顔の方法も、乾燥対策には大切です。

間違った方法で洗顔をしますと、皮脂をとりすぎてしまって、乾燥してしまいます。

洗顔をしたらすぐに保湿! これを心がけましょう。

 

長風呂にも、要注意です。

お風呂は一見いいように思えますが、あまり長いお風呂は逆効果になってしまいます。

熱いお風呂の長風呂は、角層の脂質をとりすぎてしまうのです。

このことが乾燥肌につながりますので、気を付けましょう。

 

お風呂上りはすぐ保湿。これは顔だけでなく、全身に行いましょう。

最近は、保湿効果のあるボディーソープなどもありますから、そういうのを利用するのもいいですね。

化粧水を塗る際も、量が少ないと意味がありませんから、全身用には安価な化粧水を買っておくといいでしょう。

ボディクリームなどもおすすめです。

 

それから、乾燥肌の人は、外からの刺激に弱い傾向があります。

保湿をする際も、角層に水分が満たされることを意識して、しっかり化粧水を選んで、たっぷり

塗りこみましょう。

 

そして、冬場は不可欠の暖房。

これも、肌荒れの原因になってきます。

暖房をつけると、空気がより乾燥しますから、加湿器を併用するなど、工夫をするようにしましょう。

 

乾燥肌は改善できる?

ただでさえ乾燥する冬。

もともと乾燥肌の人には辛い季節ですね。

ではなぜ、乾燥肌はできあがってしまうのでしょうか?

 

その原因の1つが加齢。

肌が年齢とともに、変化していくのは御存知ですね。

年齢と共に、肌の代謝は低下していきます。そして、乾燥が進んでしまうのです。

これは、「エイジング乾燥肌」といわれているものです。

肌の状態が良くても、加齢によって乾燥が起こっているので、エイジングケアをしっかりとする必要があります。

肌を若返らせるには、代謝をよくする必要があります。

いわゆる、ターンオーバーですね。

肌荒れの多くは、この代謝がうまくいってないことにあります。

逆に言えば、このターンオーバーをしっかりとさせることによって、美肌に近づくことができるのです。

 

では、具体的にどうすればいいか。

実は、そんなに難しいことは必要ありません。

 

まずはしっかり食べること。

勿論、好きな物を好きなだけ食べて良い、ということではありません。

バランスの良い食事を心がけることが肝要です。

 

そして、よく眠ること。

それも、質の良い眠りを目指しましょう。

理想は、夜の10時には布団に入って、6時間以上は眠りたいところですね。

 

それから、運動も大切です。

新陳代謝を高めて、美肌を手に入れましょう。

 

その際、水分補給は忘れないように気を付けましょう。

体の中の水分が少なくなると、肌が乾燥してしまいます。

人は、1日に約1.5リットルの水分を消費していると言われています。

とくに運動をして汗をかいたときには、更に水分が失われるので、しっかりと補給をするようにしましょう。

できれば、運動をする前に水分を補給しておくといいですね。

 

そして、意外と重要なのが、油です。

人間には、油が大切です。

太るからと、油分を避ける女性は多いと思いますが、

あまり過剰に油分をとらないでいると便秘にもなりますし、乾燥肌にもつながってきます。

 

なぜなら、体の脂質は、水分と混ざり皮膚をコーティングしてくれています。

つまり、乳液やクリームの代わりを務めてくれているものなのです。

お風呂上り、化粧水を塗っただけでは、肌が徐々に乾燥してきてしまいますよね?

そうならないために、乳液やクリームを塗りますが、

その乳液やクリームの役割をしてくれているのが、脂質なのです。

ですので、できれば1日20gの油分を摂取するようにしましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

夏は、日差しへの対策が必要ですが、冬は乾燥への対策が重要になってきます。

季節に応じて、最適な肌ケアを心がけていくことが、

美肌を手に入れるためには大変重要なことになってきます。

 

この記事を読んでいただき、気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、

肌ケアはそんなに難しいことではありません。

日常の、ちょっとした心がけで、肌ケアはできるのです。

 

皆さんも、ちょっとだけ、心がけて美肌を目指してみてくださいね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事