女性ならだれしもが美肌に憧れるものですね。

最近では、男性でも美肌に気を使う人が増えてきました。

ビリヤード大好きブロガーHAYASUもその1人です。

 

しかし、美肌を手に入れるには、それなりに手をかけてスキンケアを行わなければいけません。

朝やるにも忙しくて、、、

夜は疲れてて、、、

なんて方も多いのではないでしょうか。

忙しい現代人には、なかなか骨の折れる作業です。

 

そこで、今回は美肌を手に入れる「超」がつくほど簡単な「簡単お手入れ術」をご紹介したいと思います。

 

お風呂で一気に!

皆さん、お風呂は入りますよね?
夏はシャワーだけ、という方も多いかもしれませんが、

やはり湯に浸かって体を温めることは美容の観点からもとても大切なことです。

お湯に浸かって全身が温まると、血行がよくなり、これが美肌にもつながってきます。

 

そして、そのお風呂でスキンケアまで一気に済ませてしまおうというのが、

美肌を手に入れる簡単お手入れ1つめの術です。

 

お風呂では、頭と顔、体を洗うと思います。

もちろん、化粧を落として、洗顔フォームでしっかり顔を洗いますよね。

しかし、その後はそのまま、という方、多いのではないでしょうか?

実は、お肌は洗顔後5分以内に化粧水を塗らないとどんどん乾燥していってしまうのです。

お風呂は湯気がこもっていて、湿気がいっぱいなのでつい油断しがちですが、ここは要注意ポイントです。

特に、化粧水はスキンケアの基本の「き」の字です。

お風呂場に置いておき、洗顔後すぐにつけるのもいいですし、

お風呂場には置いておきたくないという人は、脱衣所や洗面所、

お風呂からあがってすぐにつけられる場所においておくことをオススメします。

なんといってもスピード勝負ですから!

そして、もう一つのポイント。

化粧水を塗る時は、かならず顔が濡れている状態で!

こうすることで、肌の乾燥が防げます。

もちろん、顔も手も、あまりにびしょびしょに濡れたままでは化粧液の効果も薄れます。

あるていど水分をふきとったら、まだ肌が湿っているうちにたっぷりと塗りましょう。

 

では、ここまでのおさらいです。

 

①化粧水はお風呂のすぐ側に置いておく
②洗顔後はすぐに、なるべく5分以内には化粧水を塗る
③化粧水を塗る時は、顔の湿った状態で
④化粧水はたっぷりと。ケチケチしない!

 

そして、化粧水をぬるときの、塗り方のポイントです。

化粧水を塗る時は、ついついパッパと雑に塗ってしまいがちですが、

必ず手で顔を包み込むようにして塗りましょう。

こうすることで、パック効果が出てきます。
また、手で押さえることによって、化粧水が体温であたたまり、肌にもなじみやすくなるのです。

そして、塗ったあとに大事なのが、乳液を塗ること。

もちろん、美容液も有効です。

それぞれに役目がありますので、御自分の肌と相談して使用するのが良いでしょう。

化粧水では、肌に潤いをもたらし、その潤った肌の状態を維持、乾燥を防ぐために乳液で保護します。

お水を飲んでスキンケア!

そして、美肌を手に入れる簡単お手入れ術として次に紹介したいのがこちら。

「お水を飲むだけ!」

もちろん、お水でなくても大丈夫です。

要は、水分を摂ることが大切なのです。

スキンケアの面からだけでなく、健康面からも、水分を摂ると言うことはとても大事なことです。

水分をとることで、体の老廃物が尿と一緒に体外に排出されます。

この循環を良くすることで、体に毒素がたまらずに健康につながります。

そして、老廃物は肌荒れの原因の1つでもあります。

それが体の外に出されることで、美肌にもつながるのです。

水分を摂ることが美肌に不可欠な理由はそれだけではありません。

単純に、水分を摂ることによって、体が潤います。

肌に含まれる水分量を維持してあげることによって、肌の乾燥が防げます。

皆さんも経験があるかと思いますが、乾燥すると肌は痒くなりますね。

そうすると、無意識にかいてしまったりして、そこから菌が入ってブツブツの肌荒れの原因になったりします。

乾燥は、肌にとって天敵なのです。この乾燥を撃退するにも、しっかり水分を摂るようにしましょう。

日焼けをしない!

そして、美肌を手に入れる簡単お手入れ術3つめは、「日焼けをしない」ことです。

これは言わずもがなではありますが、紫外線はお肌の大敵。

紫外線を浴びることで、小じわやしみの原因になります。

ですので、外出する際はもちろん、家にいるときもなるべく紫外線を浴びないように気をつけましょう。

とくに、秋や冬は要注意です!

意外と思われるかもしれませんが、秋や冬も紫外線は降り注いでいます。

そして、曇っているからと油断しがち。

夏のように日焼け止めを分厚く塗る必要はありませんが、すっぴんで外に出たりなどすると肌荒れ注意ですよ。

 

よく眠る!

そして最後に紹介する、美肌を手に入れる簡単お手入れ術は、「睡眠をたっぷりととること」
です。

肌の再生を助けるためにも、忙しくてもできるだけ6時間は眠るようにしましょう。

そして、お肌のゴールデンタイムといわれている、夜22時~0時の間。

この時間帯に眠れれば、最高ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

どれも、簡単な方法だったと思います。

日常の生活をちょっと気を付けるだけで、実は肌ケアができてしますのです。

今日から意識を変えて、簡単スキンケア、試してみてくださいね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事